• HOME
  • 業務内容
  • プロフィール
  • 料金表
  • インタビュー
  • お問合わせ

プロフィール
黒川 薫子(くろかわ かおるこ)プロフィール

SRKK黒川薫子 1973年東京都に生まれ、明治学院大学卒業後、損害保険の代理店 に勤務。クレームアドバイザーとして、事故のクレーム処理の業務に 携わる。その後、24歳のとき、【ホテルを経営】【米国で経営学を学ぶ】 という夢に向かって歩き始める。ホテル業界で仕事を始め、米国での ホテル勤務を実現できるチャンスに恵まれたものの息子を授かり、 結婚、子育てを開始。 その後、28歳でシングルマザーに、息子を育て上げるため、 【経済的・精神的に自立した女性】になる決意をする。                                                                    
これが、社会保険労務士と出会う道のりの、スタート地点となりました。 【経営する】から、【経営をお手伝いさせていただく】という形へ。 子育てをしながら、1年余り猛勉強をし、1回目の受験で試験に合格。                                                                                   

私の人生で大切なもの、大事なもの

親、子供、仕事、笑う、感謝                                                                                                                        

大切なものに対する私の想い

両親が居てくれたから、子供が居てくれるから現在の私が存在します。 仕事の道しるべをつけながら、どんな時も笑っていたいと思います。 生きていることを含め、当たり前のことなんて何もないから。 全てのことは感謝に値することだから。                                                                                                                              

ご挨拶

企業内にて人事労務経験を積みながら、経営者の方の孤独、人間の心を感じました。                                     
経営者も労働者も同じ人間でありながら、立場の違いや価値観の相違により生じる様々な問題。問題に直面しながらも、 人間の強さを感じました。                                                                                                            

私が経営者の側で学んだことは、経営者の感情、思考、価値観を共感する、受け止める、相手の心を大切にしながら、 「経営者と共にそこにいる」ということでした。                                                                               

私はお客様の感情、考え方を尊重し、社労士に何を求めているのか?をしっかり受け止め、理解を深め、経営者、会社、 従業員を大切にしていきたいと思っております。 お客様一人一人と共に、そこに存在する社労士でありたいと思っております。                                                                                                                        

お客様と全力で向き合い、ゆっくりと揺ぎ無い信頼関係を築き上げ、同じ人間同士、長いお付き合いをさせていただきたい と思っております。私でお役に立てることがございましたら、是非、お声をお掛け下さい。お待ちしております。                                                                                                                                          

黒川薫子


↑PageTop